“Modeling”でモデリングする

“Modeling”のタブを押すことで、モデリングに特化したワークスペースが開きます。

基本的なポリゴンの編集の仕方を解説します。

用語解説

英語(単数)英語(複数)意味
Vertex Verteces 頂点
EdgeEdges
FaceFaces

立体の削除

最初に、真ん中にある立方体を消してみましょう。

“Layout”のタブになっていることと、モードが”ObjectMode”になっていることを確認します。

そして立方体を左クリックすると選択状態になります。

そのままdeleteキーを押せば、オブジェクトを削除することができます。

また、アウトライナーで右クリックした時のメニューから、

“Delete”を押すことでも削除できます。


立体の追加と初期編集

今度はオブジェクトを追加します。

左上のAddからMeshを選び、追加したい立体を選択します。

メッシュを追加すると、左下に初期設定画面が開きます。

球なら分割数や直径、位置などがここで設定できます。

ほかの場所をクリックすると決定となり、このウィンドウは閉じられます。ここでの設定はオブジェクトを追加したときのみ設定できます。

大きさや位置などはほかの手段で変えられますが、分割数などは変更できなくなるので注意です。

頂点、辺、面の編集

左上のこの部分から、頂点、辺、面、どれを選択するかを選べます。

Viewでクリックすると、対象のものが選択出るようになります。


左側のアイコンから様々な編集ができます。

頂点、辺、面の削除

面や辺、頂点を選択状態でdeleteキーを押すと、メニューが出てきます。

このメニューで、現在選択された面から何を削除するのかを選択します。

“面張り”と”辺引き”

2つの”辺”を選択した状態で”F”を押すと、2つの辺を結んだ面が作成されます。

2つの”頂点” を選択した状態で”F”を押すと、 2つの頂点を結んだ辺が作成されます。